« 3歩目 | トップページ | 街乗り »

2005/08/18

マイティマウス

マイティマウスなるナメタ(笑)名前のマウスを手に入れてみた。ご存知の方もいると思いますが、もちろんあのアップルコンピューターの製品で本来はマック用。web上の何かのブログで見かけて、あーMacのマウスも段々Windowsに近づいていくなー「やっぱボタン一個じゃ足んないよねー」なんて思っていたら、終わりのほうにWindowsXPでも使えると書いてある。マイティマウスは単純な楕円形で割りと平べったい形状をしていた!最近入れ替えたPCに付いて来たマウスは甲高でどうも僕の手には合わなくて、PC屋に買いに行ってみると皆甲高で結局気に入ったものが無いままでいた、こりゃどうせハズレでも洒落にはなるかなと思って即座に注文してみた。

DSCF5935 数日してこのマイティマウスが届いた。次の日から使ってみると、これがなかなかいいのです。Windowsで使う場合にはこれといって新しい機能は付いてこないけれど、XPならドライバーも標準で動くので、ただUSBを差し込むだけ…はい、認識完了。ボタン類も普通のXP使っている人には特に違和感なし。僕には何より「平べったい・割と普通の楕円」がようやく手にしっくりくるものに出会ったっていう感じ。Windowsなら在る真ん中のクルクルホイールがこのマウスは真ん丸のポチッと小さなボール(見えている部分で直径6.5mmくらい)、シャラポワを思い出すとはどこかに誰かが書いてたな。そんなHなことはどうでもいい、このボールとても使いやすいのです。良く考えて見ればこれは小さなトラックボールが付いているようなものでマイティマウスは上下に光学式マウスとボール式マウスが背中合わせにくっついているんだな。甲羅がひとつで割れ目も無くて左右のボタンが押せるのか?という不安もなんのそのこれも全てOKとは行かないが、問題は無い好調なのです。

僕が図面を描くのはVectorWorksというCADソフトなのですが、これは一日使ってまったく問題無し、ボールのおかげで余計にスクロールを楽しんでしまうという無駄は出るが楽しいからいいかな。変換などのためにたまにjw_cadも使うこともあるが、こちらはマウスを本当に上手く使っているソフトなので、これで試すと面白いと思ってやってみる。…ん、動かないというかひとつだけ重大な動きが出来ない。jw_cadは左右のボタンを同時に押し込むという「技」があるのだがこれがマイティマウスでは出来ない!多分左右の違いをひとつの甲羅で感知するため些細な圧力差を右か左に判断してしまうのだと筆者は思った。だめかーと思ったが、そこでさっきのボールが押し込めることを思い出した、やってみるとそれは左右同時押し込みの動作が出来るのである!感激。慣れは必要だけどまあ使える。この瞬間大げさだがWindows とMACの融合を体験したような気分を味わった。

|

« 3歩目 | トップページ | 街乗り »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイティマウス:

« 3歩目 | トップページ | 街乗り »