« 酒匂川ふれあい館 | トップページ | 2006初雪 »

2005/12/31

温泉場裏通り

yumotokousi 大晦日の箱根湯本までぶらっと今年最後のポタリング? 自転車降りて裏通りを歩いてみたら、格子を新品に作り替えたばかりの家を発見。なかなか丁寧に造られ格子と戸袋鏡板が面一、新しい木肌で新年を迎えるという日本的な心意気が見えるようですがすがしい。

庭先にこんなものを干してある家も有った。ウチワエビの殻(上半身)である。なんで干してあるのか?聞いてみなかったが、正月と関係があるのだろうか。なかなか正月っぽい顔している。

             uchiwaebi

ウチワエビは全長20cmくらいで太平洋側の水深50~300mにいるという。幼生はクラゲのように透き通っているというのだがこれは見たことはない。味はイセエビに似ているというが、以前焼いて食べた僕の感想ではそれよりも香ばしく、美味しいと思った。食感はシャコっぽい感じがしたなぁ。

|

« 酒匂川ふれあい館 | トップページ | 2006初雪 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温泉場裏通り:

« 酒匂川ふれあい館 | トップページ | 2006初雪 »