« 落花生「豆友」 | トップページ | 種徳寺 »

2005/12/06

乗車姿勢「ハンドル1」

自転車の乗車姿勢「ライディングフォーム」について見直そうと、いろいろやってみている。まずはハンドルについて、ドロップハンドルは大好きで長距離乗るには最適。しかしブレーキかけるときがちょっと疑問?特にサイドプルブレーキの時はどうも引きが重いので余計に疲れる。

赤メタリックの自転車は主に1980年代のパーツで組んでいる、レーサー風サイクリング用自転車。フレームはEeverest製である…まあ詳細はこの次にでも。これを使っていろいろ試行錯誤してみた。

  • eveh001
  • ・ハンドル:栄FourSir-G リーチ=105
  • ・ステム:チネリ1/A ext=85(実測)
  • eveh002
  • ・ハンドル:日東Mod165 リーチ=86
  • ・ステム:日東NTC-A ext=70
  • eveh004
  • ・ハンドル:栄FourSir-G リーチ=105
  • ・ステム:日東NTC-225 ext=60
  • eveh005
  • ・ハンドル:日東RB-018
  • ・ステム:日東NTC-A ext=70

まず①の状態から手前にハンドルを持ってくれば良いのではと②にしてみると、手前には来たがこのハンドルは先下がりとなりかなり低い。加えて上面前方突き出し部が握り難い(前方に滑る感じ)上面を水平近くにセットするとブレーキレバーはだいぶ向こうへ行ってしまう。低く遠くは嫌だ。次に前傾姿勢を弱めるべく③へ。このために首の長い(高い)ステムを苦労して入手!前方突き出し:エクステンション(extと略)の短いものでセット。ステムの首が高くて格好悪いが(ベルでごまかしてある)、かなり上がって乗車姿勢は楽、だが肝心のブレーキ操作はどうもイマイチで、特に下りは掌にストレスがたまる感じ。分解を容易にするためにレバーパッドを省略しているのもいけないかもしれない。この時点でブレーキキャリパー本体のバネも少し弱くなるように手を加えてもみたが。そこで根本的に考えを改めて、ブレーキレバー本体を握らないブルホンハンドル④にしてみた。ステムが低い割にハンドルグリップ位置はかなり高くなれる。とりあえずこれでしばらく乗ってみようと思うが…なんか全体スタイルがよろしく無い気がするんだよなー。

|

« 落花生「豆友」 | トップページ | 種徳寺 »

コメント

いやいやたのしいブログです。お邪魔します、つまらぬ通勤自転車を購入して失笑をかっているshinであります。この10日、Be-haus0054御殿場の若い友人からフレームをいただくことになりました。リムやステムなどもあるそうです。10年ほど前まで夫婦で現役の選手だったので、クロモリのロードのようです。組立などご指導頂ければ幸です。

投稿: shin | 2005/12/08 10:51

shinさんご無沙汰しています。やはり長く乗るならスティールフレームでしょう!クロモリロード組立楽しいですね。素人メカニックですが、なんでも協力いたします。ハイスピード通勤車にしましょう!エンジンしだいで散歩車になりますが(笑)

投稿: kazuhiko | 2005/12/09 10:36

自転車好きの皆さん、こんにちは。
shin さん、kazuhiko さんの自転車組立作業をかいま見ましたが、プロ並みです。クロモリのロードも彼の手にかかれば、shin さんの足として最上のものになるでありましょう。

投稿: AKi | 2005/12/18 12:09

Akiさん、恐れ入ります。それほどではありませんが、好きこそ…ってことは多少あるかもしれません。時としてアマチュアの入れ込みはプロを圧倒することがあります。この力ってのはすごいものだと思います。

投稿: kazuhiko | 2005/12/19 00:42

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乗車姿勢「ハンドル1」:

« 落花生「豆友」 | トップページ | 種徳寺 »