« ここは大丈夫だった! | トップページ | 乗車姿勢「ハンドル2」 »

2006/01/24

Save The Earth

1/22の読売新聞の記事が気になった。シベリアの「永久凍土」が溶け出し、メタンガスが大気に放出されているという。さらにメタンは二酸化炭素の23倍の温室効果があるという。二酸化炭素以上にかなりの強敵である。温暖化が凍土を溶かし中に閉じこめられていたメタンが解き放たれ、そのメタンがさらに温暖化を促進する。まずい連鎖が起きている。時限爆弾が作動しつつあるのだ。

この(温暖化)プログラムは誰にも止められないのだろうか?いや抵抗は続けようではないか、地球が駄目になれば、人も動物も植物も、元も子もないのである。

そう思った瞬間、あまりにも安直であるが表題の言葉しか出てこなかった。

|

« ここは大丈夫だった! | トップページ | 乗車姿勢「ハンドル2」 »

コメント

セイブ・ザ・プラネットなのですよ
プラネットとという概念で地球を観てほしいものですね

投稿: Shin | 2006/01/25 01:05

Shinさん、すみません、まだまだ狭い考えでした。

投稿: kazuhiko | 2006/01/25 01:39

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Save The Earth:

« ここは大丈夫だった! | トップページ | 乗車姿勢「ハンドル2」 »