« 花粉避けメガネ | トップページ | 訪問者…里帰り? »

2006/03/05

プレスティージ

alpssimplex 知っている人は知っている、変速機サンプレックス「プレスティージ」。このころ(1969・70年くらい)ALPSクイックエースの標準だったけれど、この上のグレードの「クリテリウム」は造りも存在感も数段上だったなー。いつかグレードアップしようと思っていたがかなわないままだった。ボディはデルリンというプラスチックで出来ている。サンプレックスはチェンジレバーもデルリンで出来ているものも有ってそれ(プレスティージグレード)を使っていたが、レバーは何故か白色のデルリンで出来ていた。一年たたずにクラックが入り始め、いつ折れるかもしれない?心配をしながら走るので「クリテリウム」グレードに変えた経緯がある。それから僕の頭には、プラスチックの薄い色は紫外線に弱い、と言う伝説が出来上がった。この写真のプレスティージは2代目だが、クラックが入ったわけでなく、リターンスプリングが壊れてしまったので変えたもの。もちろん初代の亡骸はまだとってある。

しかし、こうしてみると後5段ギア・ウイングナット・インフレーターの位置・タコ穴リム・チェーンステーガード(そういえばこれも、ゴム帯のものも付いてる自転車はもう少ない。みんなテープだったりするが、これはこれで良いものだ)・あーダイナモの配線も露出だし、なんだかタイムマシンみたいだ。たった一枚の写真でこうも多くの自転車の歴史・変遷を見ようとは…である。

名だたるカメラメーカーが銀塩フィルムカメラを止めて、銀塩カメラの中古市場がとても盛り上がっていると聞いた。僕もそれと同じ人種なのかな?

|

« 花粉避けメガネ | トップページ | 訪問者…里帰り? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレスティージ:

« 花粉避けメガネ | トップページ | 訪問者…里帰り? »