« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/24

MiniCube

Harsoto 根府川MiniCubeが竣工した。 Be-h@us №0066 type505

敷地の接道問題やら開発許可・農地転用など諸々の許認可満載で、設計開始から竣工まで気づけば3年の月日が経っていた。

東に海を臨む小高い敷地はなかなか眺めの良いところで、しばし下界?を忘れさせてくれる。5m×5mの2階建て、コンパクトであるが、このサイズでもなかなか可能性が有ることを確認できた。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006/08/16

通りがかりの自転車5

Zephur これもちょっと別の意味で「オイタワシイ系」なのだがZephurです。実は自宅の近所でよく見かける自転車で郵便局やら各所で遭遇する。今回は某病院の駐輪場に置いてあるところをパチリ!です。

Zephurと言えばかの有名な日本のスポーツサイクルの老舗「東京サイクリングセンター」のブランドです。しかし通常Zephurと言えば自転車通なら誰でも頭に浮かぶのはツーリストやキャンピングでしょうが、こいつは一味違います。どうやらZephurには珍しい?ロードサイクルで、それをアップターンバー+オポジェット(ブレーキ)レバーを付けて街乗りに使用されているのです。チェンジ類もシマノRSXなので比較的ワイドレシオ。マビックのリムにミシュランタイヤ、チェーンには是非オイルを!それとなんとかマッドガードが付くとかっこいいんだがなー。シートステーの集合部分がちょっと下がっているところが少し残念、なんかZephurっぽく無いというか…まぁ僕の勝手な思いこみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/15

ヤゴ見っけ!

P1000171 子メダカの成長を見るべく、水鉢の中に目を凝らしていると…。ヤゴがいるのはいつものことだが、いつもの(種)とは違う、体は細長くて、全体に緑色っぽい。それに何より、いつもの奴よりずっと活動的なのだ。積極的に泳いだり、待ち伏せのポジションを次々と変えていく。

いつもこの水鉢を空中からホバリングしてじっと見つめているのはシオカラトンボ。シオカラトンボのヤゴは体型はややずんぐりむっくりで目玉は親に比べあまり大きくはない。しかしこいつは目玉も大きく明らかに体がスリムな印象だ。おそらくギンヤンマ・ヤンマ系であろうと思っている?5分くらい観察できたが、マジックハンドのように延びる折りたたまれた下あごも観察できた!なんだかとっても得をしたような気分。すぐに部屋にもどってヤマケイポケットガイド18「水辺の昆虫」を見る(この本今森光彦さんの写真で値段の割にとても良い本です)。あったー、101頁、絶対にこの顔だよ。

アップはこんな↓感じ。やや暗くて見えにくいが見えますでしょうか?目をこらして画面を目線よりも下に持って行くと見えやすいと思います。何とか写真に納めることが出来ました。なかなか強そうな顔・態度でしょう!

            P1000172 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »