« 鴉匠 | トップページ | 通りがかりの自転車6 »

2006/11/25

石垣山一夜城

Ishigakiyama01 友人の付き合い「がらみ」で軽い?ハイキングとなった。日頃の行いが良いせいか、とても天気が良く絶好の日和となったが、行きの行程はかなりの登り坂で、以前自転車で下ろうとしたがあまりの急坂にブレーキが効かずに降りて下ったことを思い出す。天気が良いので、登るにつれ1枚また1枚脱ぎとなり腕まくりまでして登頂となった。途中下って来た軽トラックが道の真ん中で止まり後続車もあり「危ないなー」なんて思っていると、ドライバーはなにやらゴソゴソとやっていたが、すれ違いざまに僕に周辺の散策地図を手渡してくれた。あぁ、そういうことだったの、ありがとうございました。コピーでかなりアバウトな地図でしたが、ちょっと嬉しいモノでした。

石垣山一夜城は大昔小学生の遠足以来今回まで3度目となるが、いつもじっくりと散策せずにいるような羽目になっている。今回ものんびり「本丸」跡で昼食をとっているうちに、入生田で友人との待ち合わせの時間が迫ったので、急いで下りることとする。入生田までの下りは杉林の中を行く小道と思っていたら、道は拡幅延長の工事の真っ最中だった。このようなところにこんな立派な道が必要か?と思いながら、急に杉アレルギー症状の兆候をみせた友人を気遣って下る。途中、小さな農産物の無人販売で、銀杏が一袋100円と格安だったので仕入れて、無事下山となった。また近々登ろうと思うが、やはり入生田から登って早川に降りる方が良いと思った。

Ishigakiyama02 Ishigakiyama03

|

« 鴉匠 | トップページ | 通りがかりの自転車6 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石垣山一夜城:

« 鴉匠 | トップページ | 通りがかりの自転車6 »