« 月に響く笛 | トップページ | 大漁旗 »

2007/06/06

BELL

Bell1_1 ふらっと入り込んだ今どきの自転車屋さんで、ベルを買ってみた。車輪の小さなものに付けるので、コンパクトなのがいいか?などと考えているうちに、何故か真鍮の重いベルも買ってしまった!?。持って帰って今遊んでいるベル達も並べて、新旧記念撮影をした。

直径60mmもある大きなものは、60年代のスポーツ車(この言い方が旧いかも)についていたスタイル。当時はもちろん鉄製主流でアルミ製のこれはそのレプリカとも言うべきもので、たしか通販のおみやげ。隣のAdieは神田のALPSで赤いクイックエースに付けたもの。中心の金色のプレートにサイクリストがいてなんとも雰囲気が良い。音は短く切れてあまり良くない(笑)。手前の金色真鍮製は、予想したとおり音色はすばらしく、良く延びる!が、どうも仏壇を思い出してしまうのと、重いのでスポーツサイクルにはふさわしくない感じ。左下はごくごく一般的なソネット型アルミで、これが一番落ち着く気がする。右下はトータルデザインがいまいちなのだが、小さくて操作性も良く音もそこそこ、街乗りハンドル付けならちょっといいかなと。さらにコンパクトにしたのが右上、直径32mm高さもそれなり。鳴らしてみると耳にちょっと痛い「ソプラノ」だった。さてどれを付けようかな?

|

« 月に響く笛 | トップページ | 大漁旗 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BELL:

« 月に響く笛 | トップページ | 大漁旗 »