« 箱根仙石原 ポーラ美術館 | トップページ | 通りがかりの自転車10 »

2008/11/07

Eddy Merckx と会った!

P1050783_2

ここ最近の恒例でサイクルモード2008に行った。なかなか時間が作れず、今年は行けないかと思ったが初日金曜は21:00までやっていたのだった。

とあるブースの前に人だかり!のぞき込んで、背筋がスーッとするのがわかった。別になにか出たわけではない、かつて少年サイクリストであったころ自転車ロードレースの記事で名前は飽きるほど見たその人エディ メルクスが立っていた。今ではメーカーとしてのメルクスしか知らない人も多いのだろうが、 周囲はそのオーラに包まれ妙にシーーーンとなっているところへ、携帯電話の着信音!誰だよこんな良いときに。メルクスがポケットから携帯電話を出して話し始めた(笑)。

偉大な選手であるとともに、自転車を大きく進化させた人だとずっと思っている。メルクス以前は競技用自転車に余計な溶接や穴開け軽量化は御法度だった。

がんばって行って良かった。

|

« 箱根仙石原 ポーラ美術館 | トップページ | 通りがかりの自転車10 »

コメント

いきなりな割り込みエントリーで、ビックリしました。それもエディメルクスで、正直!あまり好きじゃありませんでした。メルクス!あまりに強すぎて、アンチ巨人みたいなもんですネ。

もう随分と、プロレーサーの名前は忘れてしまったのですが、いまだに記憶にあるのは、ファーストコッピとグレックレモンです。最近は、自転車はレースを含めて興味はあり、好きですけど個人名はあまり興味はありません。
同じくFIでも、中学生のころはジムクラークに憧れ...ナイジェルマンセルで終わっています。

投稿: go-shiyo | 2009/01/10 00:26

go-shiyoさん
当時僕も自転車競技にはまったく興味のないツーリストでしたが、彼の自転車には大変興味がありました。

投稿: kazuhiko | 2009/01/11 15:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127043/43648628

この記事へのトラックバック一覧です: Eddy Merckx と会った!:

« 箱根仙石原 ポーラ美術館 | トップページ | 通りがかりの自転車10 »